協会だよりのページへ
公益財団法人 国際茶道文化協会
研修旅行


  国際茶道文化協会では、茶道への理解を深めるため、例年「研修旅行」を実施しています。
本年は平成26年11月25日(火)に、京都「今日庵拝観」「大徳寺参拝」を中心とした1日研修を実施しました。 当日はあいにくの雨天でしたが、賛助会員13名が参加されました。

  研修に先立ち、当協会評議員の木戸崇夫氏より歓迎の挨拶がありました。



  そして、平成茶室で一服が呈された後、宗家内の茶室の数々を拝観。
  続いて、茶道資料館『茶の湯の名碗』展について、茶道資料館副館長の筒井紘一氏より解説を受けた後、実際に展示を見学しました。




  午後は、大徳寺聚光院の拝観、利休居士墓参、大徳寺金毛閣の拝観をしました。
  参加者からは「貴重な場所を拝観できて、とても充実した一日になった」等、有意義な研修に感激の声が聞かれました。

協会だよりのページへ