協会だよりのページへ
公益財団法人 国際茶道文化協会
「桜の茶会」

  平成30年4月7日(土)茶道会館(高田馬場)に於いて「桜の茶会」が開催されました。
  この茶会は、会員間の交流などを目的に毎年4月上旬に開催しております。前日の天気予報では、雨が降る予報でしたが、当日は朝から青空が広がり、澄んだ空気の中、好天に恵まれ開催することができました。また会場の正門を抜けた先には、満開の八重桜が参加者を迎え、茶会を盛り立てました。

  本年の席主は濃茶席(於 山茶屋)を小澤 宗誠氏(裏千家正教授 青山グリーンアカデミー茶事・灰形講座講師)が、薄茶席を風野 宗京氏(裏千家正教授 当協会賛助会員)が務められました。

<濃茶席>




<薄茶席>




  それぞれの席で、桜を取り入れた趣向があった他、濃茶席では席主自ら練った濃茶を振る舞うなど、濃茶席らしい緊張感と格調があり、薄茶席では、和やかな雰囲気の中、一碗一碗、点前座で点てられた薄茶を喫しながら、参加者はゆったりと茶会を楽しんだ様子でした。

  当日の出席者は当協会評議員の櫻井幸子氏、理事の植松 慶子氏、椿 邦司氏、監事の小林啓文氏の他、賛助会員を中心に約170名の参加がありました。

  当協会の賛助会員制度はどなたでもお入りいただける会員制度で、この度の桜の茶会の様に、当協会の茶会のご案内を差し上る他、入会の特典として各種講座の受講料が割引価格となります。ご興味がおありの方はお気軽にお問い合せください。

協会だよりのページへ