協会だよりのページへ
公益財団法人 国際茶道文化協会
「桜の茶会」

  「桜の茶会」は、国際交流と当協会賛助会員間の交流を目的に開催しており、本年は4月11日に東京都港区のフランス大使公邸で行われました。

  当協会からは、千 容子理事長、評議員の櫻井幸子氏、小林町子氏、理事の井田純一郎夫妻、伊東順二氏、北川澄江氏、森 明子氏、山ア武也氏、若林英博氏、監事の小林啓文氏などの役員の方々と、賛助会員を中心に約300名の参加がありました。
  茶会には大使館の職員の方々や、東京都北区にある東京国際フランス学園の校長夫人なども参加され、異文化の交流が行われました。
  本年は本席(濃茶席)を公社財団法人 東京青年会議所茶道同好会及びOB会(当協会理事 椿 邦司氏も所属)が担当し、フランス大使公邸の雰囲気に合った、国際色豊かな取り合せで、目にも楽しい席となりました。

  また薄茶席は賛助会員の金井宗智氏が席主となり、大変華やかで、くつろげるしつらいに、参加者はそれぞれ席で、心入れの一服を味わいました。






協会だよりのページへ