協会だよりのページへ
財団法人 国際茶道文化協会    「桜の茶会」

  4月4日午前9時から午後3時まで、ホテルオークラ東京「聴松庵」において財団法人 国際茶道文化協会「桜の茶会」が行われ、千 容子財団法人国際茶道文化協会会長、長女・万紀子さん、櫻井宗幸理事はじめ当協会の役員・会員を中心に約120名の方々が来席されました。

  本年の席主は、薄茶席を当協会英語茶道教室講師の東宮宗洋氏、立礼席をカナダ出身で京都在住の茶道家、ランディー・チャネル・宗榮氏におつとめいただき、また、ホテル内和食レストラン「山里」に点心席が設けられました。
薄茶席(席主:東宮宗洋氏)


立礼席(席主:ランディー・チャネル・宗榮氏)


  来席された方々は亭主心入れの取り合わせで春爛漫の好季節の一会を楽しまれました。


協会だよりのページへ