協会だよりのページへ
公益財団法人 国際茶道文化協会
「錦の茶会」

  10月12日、東京都渋谷区の祥雲寺において、公益財団法人 国際茶道文化協会「錦の茶会」が開催され、千容子理事長、評議員の大谷裕巳氏、櫻井幸子氏、小林町子氏、理事の北川澄江氏、森明子氏をはじめ協会の役員・会員を中心に約160名の方々が来席されました。

  本年の席主は、濃茶席を陶芸家の利茶土ミルグリム氏、薄茶席を英語茶道教室講師の東宮宗洋氏におつとめいただき、また点心席が設けられました。





  当日は好天に恵まれ、参加者は席主心尽しの一碗や、境内の庭の風情を楽しまれました。


協会だよりのページへ