協会だよりのページへ


財団法人国際茶道文化協会 理事会・評議員会

故伊住宗晃前理事長の遺志を継いで千 宗室家元が理事長に就任



  財団法人国際茶道文化協会理事会・評議員会が3月7日、午後1時より東京都千代田区のホテルニューオータニにおいて開催されました。
  冒頭、財団の運営に腐心され、去る2月2日にご逝去された伊住政和理事長の霊位に対し黙祷が捧げられました。
  議事に先立ち、当財団名誉会長である坐忘斎千 宗室裏千家家元より挨拶があり、伊住理事長逝去における弔意に対してのお礼と、今後、故伊住理事長の意志を財団の運営に生かしていく旨を述べられました。
  次に千容子会長より、伊住理事長亡き後も、引き続き財団の運営に協力いただきたいとの挨拶があり、千容子会長を議長に、議事に入りました。

第1号議案  理事の異動について
    新しく千 宗室家元を理事に選出。
    伊住政和・石田雅彦両氏の退任を評議員会で承認。

第2号議案  理事長の互選について
    理事の互選により、千 宗室家元を理事長に選出。

第3号議案  平成15年度事業計画について
第4号議案  平成15年度収支予算について
    理事会・評議員会に諮られ、異議なく承認されました。

議事の後、事務局より
・ 
昨年ニューヨークにおいて開催された「The New Way of Tea」展の図録が、刷出版研究所賞を受賞したこと
・ 
青山グリーンアカデミー第42期講座について
・ 
英語による茶道教室の実施状況について
・ 
国際チャリティ茶会(4月6日開催)につい
以上の報告があり、理事会・評議員会を終了しました。

理事長に就任された千 宗室家元の挨拶
千 容子会長を議長に議事を進行

協会だよりのページへ