協会だよりのページへ
第38回国際茶会




  平成30年10月20日(土)、茶道会館において国際茶会が開催されました。
  国際茶会は海外の方に気軽に茶道に親しんでもらうことを目的として、(一財)今日庵、(一社)茶道裏千家淡交会、(学)裏千家学園、(公財)国際茶道文化協会、(一財)京都国際文化協会の5団体共催により、毎年10月第3土曜日に開催されています。
  38回目となる本年は、秋晴れの中38ヵ国・地域から関西地域在住の外交官、研究者や留学生など約450名が参加。10ヵ国・地域から来日し、裏千家学園で茶道を学ぶみどり会(裏千家学園別科外国人研修コース)並びに外国人対象の茶道教室(I.C.I.−International Chado Institute)の16名が参加者を温かくもてなしました。

佐藤弘樹理事より開会のご挨拶 参加者をもてなす生徒たち

  開会式では(公財)京都国際文化協会の佐藤弘樹理事が挨拶。第一席ではI.C.I.生のオアナ・ロレダナ・スコルシさん(ルーマニア)が亭主を務め、季節の主菓子と薄茶が呈されました。
  茶席での解説は英語で行われ、茶道や道具組みに関する質問が交わされるなど、茶文化を通して新たに触れる日本文化を笑顔で楽しむ姿がみられました。

協会だよりのページへ