協会だよりのページへ
第35回国際茶会




  平成27年10月17日(土)、茶道会館において国際茶会が開催されました。
  国際茶会は、日本に滞在する外国人に気軽に茶道に親しんでもらうことを目的に、(一財)今日庵、(一社)茶道裏千家淡交会、(学)裏千家学園、(公財)国際茶道文化協会、(一財)京都国際文化協会の共催で、毎年10月第3土曜日に開催しています。
  35回目となる本年、関西地域在住の外交官、学術関係者、留学生など43ヵ国・地域から288名の外国人を含む493名が参会。在日外国人対象の茶道教室(I.C.I.−International Chado Institute)で裏千家茶道を学ぶ14ヵ国・地域21名の生徒がお迎えしました。


  午前10時半、茶道会館鵬雲の間において開会。第一席ではI.C.I.生のイズミ・テクシドール・ヒライさん(スペイン出身)が亭主を務め、参加者に一碗が呈されました。

参加者をもてなすI.C.I.の生徒たち

  鵬雲の間での立礼席のほか、心花の間には畳席が設けられました。席中では、裏千家の歴史・海外活動や茶道精神などについて英語での解説が行われました。国際茶会の参加者人数は年々増加傾向にあり、今回も昨年に引き続き参加者の最多人数を更新しました。裏千家茶道を学ぶI.C.I.の生徒にとっても、日頃の稽古の成果を存分に発揮できる良い機会となりました。

協会だよりのページへ